【参加団体紹介】


【猫の会(埼玉県)】


2007年、劇作家北村耕治により立ち上げ。「ゆるくてやさしい」演劇を作ることをモットーに過去12公演を上演している。2015年、石巻で上演されたコマイぬ「親戚の話」の脚本執筆を北村が担当したことをきっかけに、石巻の食文化と演劇文化を耽溺するようになり、今回の石巻公演が行われる運びとなった。

 

 

HP http://neconokai.org

 


【スイミーは まだ 旅の途中(石巻市)】

 

2015年3月、演出家都甲マリ子により立ち上げ。「楽しく泳げる水槽」をコンセプトに、石巻に住む普通の人々が誰でも参加できる演劇ワークショップを不定期に開催するなど精力的に活動している。

 

 

FBページ https://www.facebook.com/swimmy.ishinomaki/


 

【夢まき座(石巻市)】

 

2011年、震災の年の夏に立ち上がった、10代から70代までの幅広い年齢層で構成されている市民劇団!今年、5年目に入り「大人が夢を語れる」「地域に根付いた活動」をスローガンに楽しく回りを巻き込んで日々活動中!    

 

 

FBページ https://www.facebook.com/yumemaking

 


R(石巻市・東京都)】

 

 石巻出身の演出家矢口龍汰が2012年よりプロデュースしている音楽/演劇イベント。

「石巻にもっとCULTUREを」をコンセプトに、ライブ、演劇、ダンスなどを行っている。地元アーティストや全国のアーティストらが多数参加し、お客さんも含め皆で遊ぶ空間をつくっている。今回で12回目の開催となる。

 

 

HP http://www.r-ishinomaki.net

 


    【コマイぬ(石巻市・東京都)】

        

石巻市出身の役者芝原弘(黒色綺譚カナリア派)による個人ユニット。

東京都内と石巻市で演劇の上演活動を行う。2015年からは、岩沼市出身の菊池佳南(青年団)共に【コマイぬよみ芝居】の活動もスタート。より小回りの効くよみ芝居の上演を主として、東京・石巻の各地で積極的な上演活動を行っている。絵本や小説のよみ芝居の他に、東日本大震災の被災地を題材にした童話や怪談などのよみ芝居も上演している。

 

HP  http://play-comainu.jimdo.com/

 

いしのまき演劇祭実行委員会


〈協力〉

一般社団法人リボーンアート・フェスティバル

旧観慶丸商店

本家秋田屋

宮城クリニック

 


〈後援〉
宮城県

石巻市
石巻市教育委員会
東松島市
東松島市教育委員会
女川町

女川町教育委員会
公益財団法人石巻市芸術文化振興財団
(株)街づくりまんぼう

株式会社石巻日日新聞社
三陸河北新報社(石巻かほく)
ラジオ石巻FM76.4

 


〈協賛〉

・宮城クリニック 様

・公益社団法人こどもみらい研究所 様

・石巻裸参りの会 様

・ライフサービスおまかせ本舗 様

・SAMBONSUGI CPA&TAX OFFICE 三本管 和史 様

・一般社団法人イトナブ石巻 株式会社イトナブ 様

・株式会社佐々留商店 様

・ー石巻こけしー Tree Tree Ishinomaki 様

・smiley 様

・大衆居酒屋スイスイ 様

・ロングビーチハウス 様

・一坪書店文庫 様

・吉城鉄工所 様

・株式会社角張工務店 様

・食堂パレス 様

・川の上 百俵館・耕人館 様

・東北プランニング㈱ 様

・株式会社石巻葬儀社 様

・JODY-JOE 様

・塩田歩く 様

・コマイぬ月いちよみ芝居 様

・ろくがつ企画 様

・みんなのしるし合同会社 様

・生涯発達支援塾TANE 様

・スター☆工房 様

・cafe Trute 様

・一般社団法人石巻観光協会 様

・快笑整体院 様

・湯殿山神社 保積克彦 様

・勝邦義建築設計事務所 様

・松ばる(松原荘) 様

・多目的スペースK-BOX 様

・守長商店 様

・武内宏之 様